青魚

鮭には、DHAやEPAなどが豊富に含まれています。鮭から摂取できる代表的なビタミン類は、ビタミンB群やビタミンA、C、D、Eなどになります。ビタミンには水溶性と脂溶性の2種類があり、ビタミンB群とビタミンCは水溶性ビタミンにあたります。ビタミンB群にはビタミンBlや B2、B6、B12などいくつかの種類があり、ビタミンB1は糖質を分解するために必要な栄養素です。ビタミンB2は脂質の代謝を助け、皮膚や粘膜の健康を維持します。

ビタミンB6は体内でアミノ酸を合成する際に使われる成分になり、皮膚や髪の毛の成長を促進したり、免疫機能を正常に保ったりする働きがあります。ビタミンCはコラーゲンの生成と密接に関わる栄養素で、皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。

また、活性酸素という有害物質から細胞を守る働きもあります。
ビタミンEは細胞や血液に含まれる脂質の酸化を防ぎ、アスタキサンチンも
抗酸化作用に優れた栄養素になります。

DHAとEPAは、必須脂肪酸という栄養素の一種です。脂肪酸は大きく分けると、
非必須脂肪酸と必須脂肪酸のいずれかに分類されます。非必須脂肪酸は体内で合成できますが、必須脂肪酸は食べ物から摂取しなければいけません。
中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果が期待できることから、糖尿病や心臓病などの予防にも効果的になります。

この銀鮭は、バラ解凍で使いやすく、色が良く脂ものっています。朝、さっと焼いて食べても良いし、お弁当に入れて食べても美味しいです。口に入れた瞬間に「うまい!」と言える鮭です。

訳あり銀鮭尾小切れ2Kg お弁当サイズ♪バラ凍結で使いやすい。

ホッケは、カルシウムが豊富に含まれていて、なんと!アジやサンマの3倍も含まれています。
牛乳より多くのカルシウムが含まれているなんて驚きますよね!
人間は、カルシウムが不足すると骨がスカスカになり様々な病気の原因にもなります。
カルシウム不足による症状は、骨粗鬆症、動脈硬化、高血圧、糖尿病、アルツハイマー病、変形関節症等がありますので、病気にもならないためにも多くのカルシウムを取り入れることが大切です。
ナイアシンも豊富に含まれていますので、お酒を飲むときは、ホッケを食べている方がいいですね。
何故かといいますと、ナイアシンは、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解もサポートしてくれるんです。昔から、酒の肴に「ほっけの開き」を食べている人が多いのは、二日酔いの原因をサポートしてくれているからなんです。
DHAも豊富に含まれていて、ニシン・ムロアジト同じくらい含まれていて、血液をサラサラにしたり、コレステロール値の上昇をおさえたり、中性脂肪を減らす効果があります。
また、EPAも豊富に含まれていて魚介類の中でもかなり多い方で、私たちが普段食べている魚の中でもトップクラスにはいるほどになっています。亜鉛も含まれており、免疫力のアップ・味覚の正常・抗酸化作用・新陳代謝を高めるなど、かなり体に良い栄養素がつまっております。

このホッケは、4枚セットになっているですが、その大きさと味に驚くかと思います。
大きいので2人で1匹を半分ずつ食べる方がよい感じになっていると思います。脂のりもよく、肉厚もあり、白身のお魚の味のおいしさにびっくりすると思います。リピート率も多いものになりますので、おすすめのホッケになります。

【リピート3年連続1位!あの時食べた大きな・肉厚の】 トロ ホッケ 開き干し 4尾セット .

アジには、DHA(ドコサヘキサエン酸)という不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、1尾には、DHAが約380mg以上も含まれています。
DHAは、動脈硬化をひきおこす原因となるLDLコレステロールを減らす作用があり、人間の脳の発達にかかわっていると言われております。
また、EPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれており、1尾に約200mg以上も含まれていると言われております。
EPAは、LDLコレステロールに働きかけ血栓を予防する働きがあります。そのほか、抗炎症作用や高血圧を予防する作用がありますので、体にはとてもよい成分となっております。

このアジは、脂のりとなんといってもホクホクの食感があり、1kgセットになっていて16~20尾入っておりますので、とてもよい物となっております。
解凍したら、焼いて、すぐに食べられるので手間がかからずいただけます。
日本海のぎゅっと詰まった旨味をいただきながら、豊富なDHAとEPAを取り入れましょう。

日本海の鯵干物!【アジ開き一夜干し】1kgセット(16-20尾程度入)〔冷凍〕