野菜嫌いな子供に食べさせると良いお菓子

野菜を嫌いになり、まったく食べない子供がいますが、野菜を食べないと、身体が栄養不足をおこしますので、必要な部分に栄養が行きわたらなくなっていきます。
そうになると、肌が荒れてきたり、便秘になってきたりします。この結果、身体がだるくなってきたり不調が続くようになってきます。貧血になりやすくなったり、イライラしたり怒りっぽくなってきたりするのも野菜不足からなのです。
それだけ、野菜は、人間の体にとっては大切な栄養源になっているんです。

では、野菜嫌いな子供に野菜を食べさせるにはどうしたらよいか?ですが、野菜が嫌いな子は、野菜を口に入れた時の食感が嫌なので、食べなくなる子が多いのです。
中には、野菜が嫌いということを一度口に入れて、わざわざ出してしまう子もいますが、これは、その子のアピールであり、しょうがないと思います。

食感が良くて、美味しければ問題はないので、野菜嫌いな子には、一度、この野菜チップスを食べさせてみることです。これは、お菓子感覚で、ポリポリ食べれますので、最初は嫌っても、口に入れた時の食感と味がいいので、そのまま食べる子が多いです。
そのままの状態で出して、食べれる子はそのまま食べさせてみてください。食べない子は、お肉料理の横に、つけるようにして食べさせてみて下さい。一度、食べれば食感もよいし、美味しいので、食べるようになってきます。

食べるようになれば、「野菜って美味しい」っていうことが脳に入っていきますので、後は、サラダを出してあげれば、美味しいと判断したので、食べれるようになってくると思います。是非、大人になっても野菜嫌いにならないためにも今から慣らしていってください。

15種類の野菜チップス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA