ワカサギは、カルシウムの補給にもなる最適な魚です。

今の季節は、ワカサギがとても美味しい季節になっています。ワカサギは、皆さんも知っているかと思いますが、冬になり、湖などが凍るとそこに穴を開けてワカサギ釣りを楽しんでいる人たちがたくさんいます。それほど、ワカサギって美味しいんです。

この魚は、体は細く、体長は約10cmくらいになり、海水にも淡水にも適応できる魚になっています。脂質は、100gあたり1.7gと少なめになっていますが、ドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)はしっかりと含まれているんです。良質はたんぱく質は、体力向上、代謝活動の促進、疲労回復に役に立っており、脂質が少ないので、食べた後は、消化吸収がとてもよいのです。

骨も柔らかく丸ごと食べれますので、カルシウムの補給には最適な魚になっています。カルシウムは、丈夫な骨や歯をつくり、筋肉や神経の動きを快適にしてくれるので、まさにありがたい魚です。

免疫力向上、動脈硬化予防、代謝活動の促進などの予防には最適になっていますので、天ぷらにしてたべることをおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA