サンマの骨が緑色になっているとき

サンマを焼いていると骨が緑色になっているときがあります。
これは、サンマの胆汁色素(ビルベルジン)がさんまの表皮、頭などに付着したときに見られる現象で食べても害はありませんので安心して食べて下さい。

サンマは、代表的な青魚で、DHAやEPAをたくさん含んでおり、鉄分などのミネラルも豊富に含んでいます。サンマのDHAを摂ると頭がよくなるなんて言われておりますが、特に脳細胞の活性化や目の網膜活性化に効果があると言われています。悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きもあるので、とてもありがたい魚になります。

また、EPAも豊富に含まれていますので、動脈硬化を防ぎ、抗血栓、コレステロールの低下などの作用による脳血栓の予防や改善に効果があります。

このサンマの缶詰は、昔ながらの味噌味になっていますので、暖かいご飯の上にのせていただくととても美味しいです。一度食べたらリピートしたくなる缶詰です。非常用にも最適な缶詰になりますので、是非、食べてみて下さい。

SSKセールス うまい さんま味噌煮 150g ×6個

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA